スポーツベットアイオーで雨天中止等のコールドゲームになった場合



スポーツベットアイオーでは、例えば野球の試合が雨天中止などでコールドゲームになった場合の扱いについて、以下のような規定があります。


・5回表以前で雨天中止になった場合:
試合は不成立となり、ベットは無効になります。

・5回まで終了して雨天コールドになった場合:
野球のルールにより、後攻がリードしている場合は5回表まで、先攻がリードしている場合は5回裏まで終了すれば試合は成立とみなされます。
この場合、各ブックメーカーも同じルールに準じて、ベットは有効となります。


合計得点のオーバー/アンダーに賭けた場合や、ハンディキャップに賭けた場合の扱いは、各ブックメーカーで異なるルールが適用されることがあるため、具体的なルールについてはスポーツベットアイオーの公式サイトの規約を確認しましょう。


賭けに関する詳細なルールや条件については、常に最新の情報を確認するよう心がけましょう。
特に天候などの影響が懸念されるスポーツの場合に気を配る必要があります。